下呂温泉ファン

下呂温泉ファンは、下呂温泉で楽しく過ごすアイデア満載!

border

下呂温泉ファンTOPおすすめ観光スポット > 飛騨街道 金山宿と筋骨めぐり

飛騨街道 金山宿と筋骨(きんこつ)めぐり

金山町は、飛騨街道と金山街道、郡上八幡に繋がる路などの分岐点になっていました。 又、飛騨と美濃の国境に接していたことから江戸時代には尾張藩、苗木藩、天領、郡上藩の領内が混在した特異な地域となりました。江戸時代には飛騨街道の宿場町として多くの旅人の往来や物資の集積場として大きく繁栄し、昭和初期に鉄道が開通するまではたいへんな賑わいでした。又、下呂温泉に近いことから、下呂温泉に行く途中で金山町に立ち寄る方が多くいました。 金山町のことをもっと知りたいという方は、金山町郷土館に行ってみてはどうでしょうか。
また、飛騨金山温泉という温泉地としても知られる。 日帰り温泉施設(湯ったり館)や、温泉宿泊施設(道の温泉駅かれん)もあるので、飛騨の歴史を金山町で浸り、ゆっくり温泉につかるのもいいのではないでしょうか。
定番の筋骨めぐりの他に、金山町では、金山巨石群も有名ですので、ぜひ立ち寄ってみてください。


筋骨(きんこつ)とは
飛騨地方の呼び名で 「路地裏や赤線」 のことをいいます。
人間の体に例え、筋肉と骨のように複雑に絡み合った 細い裏道のことです。
ところどころに小さな道が毛細血管のごとく存在するのが特徴です。
飛騨街道金山宿の通り沿いに張り巡らされた 「きんこつ」 は、民家が隣り合い、昔から生活道として今も頻繁に使われています。  金山町では、懐かしい昔の街並みや路地裏めぐりを「筋骨めぐり」という名で、観光資源として活用している。
金山町の筋骨めぐりでは、番台が今も残る昔の銭湯や城造り建築、井戸水等、昭和の懐かしい風景をみることができます。

筋骨めぐりマップ (金山町観光協会作成)

金山町の宿
旅館 福寿美
・・・客室6室とこじんまりとした旅館。金山町の市街の中心地ですので、
   飲食店・パチンコなどもあり、長期滞在にも便利です。
   旅館 福寿美の宿泊予約はこちら
かれん
・・・道の駅にある宿泊施設。 温泉施設もあり、飲食店、土産店もあるので便利。
   飛騨牛や鮎といった飛騨の味が楽しめて味が口コミで好評。
   かれんの宿泊予約はこちら
見附屋旅館
・・・家庭的で低料金自然がご馳走の小さな宿
   見附屋旅館の宿泊予約はこちら

木酒造の酒蔵見学(事前予約が必要)
筋骨めぐりマップにもでてくる木酒造。 事前予約すれば無料で酒蔵見学が可能です。
創業約280年の歴史がある為、歴史的価値の高い資料が多く蔵に残されています。
試飲もできますので、酒好きな方は、筋骨めぐりの際、ぜひ立ち寄ってみてください。
木酒造公式サイトはこちら
木酒造

石田豆腐店の豆腐工場見学
遠くからも買いに来る人がいるという昔ながらの豆腐屋さん。 揚げたての、あぶらあげや、できたばかりの寄せ豆腐を試食にいただくこともできる。

名取てんぷら店のコロッケ
昔ながらの揚げたてコロッケがおいしい。 他にもイカげそ、アジフライ、ドーナツなども。
名取てんぷら店

銭湯跡
もう使われていませんが、番台がある昔ながらの銭湯が残っています。
銭湯

餅幸商店の黒豆大福
添加物を一切使わない美味しい饅頭屋さん。特に黒豆大福が人気。
餅幸の黒豆大福

鎮守山 (観音堂と両面宿儺像)
高台に位置し金山の町を一望できる。 両面宿儺(りょうめんすくな)とは、 仁徳天皇の時代に飛騨に現れたとされる異形の人です。 金山地区の守り観音として信仰されています。 この観音堂は、むかし飛騨の名工によって築かれましたが、暴風で倒壊し焼失した為、現在の観音堂は1846年に再建されたものです。
両面宿儺伝説を詳しく知りたい方はこちら
両面宿儺像


[外部リンク] 筋骨めぐり公式ページ(金山町観光協会)
[外部リンク] 酒蔵おかみのブログ ・・・筋骨めぐりを紹介


JR飛騨金山駅付近






旅館

下呂温泉旅館 一覧
タイプ別おすすめ旅館
下呂温泉の旅館口コミ
温泉旅館の賢い予約方法
湯めぐり手形とは

観光

観光ガイド一覧
おすすめ観光スポット
下呂温泉観光マップ
足湯
タイプ別モデルコース

食事

食事処一覧
食事処のおすすめ

土産

お土産一覧
お土産のおすすめ

お得情報

下呂温泉豆知識
下呂検定であなたも下呂通
下呂温泉の泉質・効能
日本三名泉

アクセス

下呂温泉へのアクセス
交通費を格安に抑えるコツ